MENU
  • 8G4A1075

    実はハウスメーカーで設計の終了段階まで話が進んでいたのですが、私たちが考えるコンセプト通りの家にならなくて…。たまたま生体エネルギーの勉強会で伊辺社長とお会いして、“住むだけで健康になることができる”家づくりをされていると。その後、石巻モデルハウスにお誘い頂いて、とにかく私たちの要望を聞き出してくれましたね。この家を“こどもが家の中で楽しめる家”にしたかったので家の中にボルダリング、うんてい、ターザンロープを設置することにしました。それと、室内を区切らず、ひとつの空間に家族みんなが集えるように。だからあえてこども部屋は作っていません。寝るのも川の字でみんな一緒。“親兄弟分け隔てなく家族が一体になる”というのがこの家のコンセプトです。伊辺社長に出会って私たちの暮らしのコンセプトが実現できる。そう確信しましたね。伊辺社長は私たちのコンセプトを受け入れ、柔軟に対応してくださいました。かなり無理も言ったと思います。さらにそれにはとどまらず、私たちが考えもつかない「リビングダイニングを二階に」という新しい提案までしてくださいました。しっかり建主と向き合ってくれる方でないとできないことだと思います。

    実際に住んで、以前に比べて冷暖房をあまり使わなくなりました。あとはこどもが「窓にお絵かきができなくなった」と言います(笑)こどもにとってはちょっぴり残念かもしれませんが、湿気がなくなり暮しは快適になりました。大人もこどもも楽しめるコンセプト以上の家ができました。こどもたちがいずれ結婚して、孫を連れて帰ってくる。そんなとき「お父さんやお母さんはこの家でこんなにも元気に遊んでいたんだよ」と写真やビデオを見せる。次の物語も今から楽しみです。
    DSC_3478

     

  • DSC_4859

    もともと木や自然素材で家を建てたいと夫婦で話をしていて、いろいろなハウスメーカーを見て回っていました。ただ、玄関を開けた瞬間に匂いとフローリングの冷たさが気になってしまって…。たまたまトータルホームプランのチラシが入っていたので、石巻のモデルハウスを見に行ったのが最初の出会いです。梁は表し、壁には漆喰が塗られていて「素敵な家だな」と思いました。宿泊体験もさせて頂いたのですが、真冬だったにも関わらず、室内が部屋の隅々まであたたかくて!空気感も良いし、夜寝る時も寒くも暑くもなく快適でした。最終的にトータルホームプランに決めたのは伊辺社長の熱意と 人柄(笑)私たちのような若い夫婦だと、木の家や自然素材、漆喰の家に憧れがあっても、予算的に諦めたり、妥協を強いられるのが普通だと思います。でも限られた予算の中で最高の家を建てる。豊かな人生、快適な生活を送るために光熱費などの無駄な出費を徹底的に減らしていく。そんな家造りのコンセプトが心に響きました。

    今年の夏は暑かったですが、エアコンを少し動かしただけで涼しくて、部屋中が快適な温度を保ってくれる。とても快適でした。前住んでいたアパートだったら電気代が大変なことになっていたはず。灯油を使うこともなくなりましたし、光熱費は月1万円を切っています。本当に驚きと感謝の気持ちでいっぱいですね。この家は住宅の性能がとても高いんだと思います。IMG_0115

  • IMG_0189以前はアパートに住んでいたんですが、もともと夫婦共に古民家に憧れがありました。祖父母が住んでいた、昔ながらの日本の木の家の雰囲気が好きだったんです。家にいると本当に落ち着きます。木の香りも良いし、とても住みやすい。夜にダウンライトをつけると、また昼間とは違った雰囲気になります。

    建て売り住宅や住宅展示場を10件以上見て回り、いろいろなプランをご提案頂いたのですが、古民家風の昔ながらの雰囲気がある家はありませんでした。実は契約寸前まで進んだ会社もあったのですが、家の標準的な規格が決まっていて。古民家風に梁が見えるように要望したところ、「オプションで別料金になります」と…。ちょうどその頃にトータルホームプランのモデルハウスを見学して…。一目惚れしました。(笑)「あぁ、自分たちはこういう家に住みたかったんだ」ということがはっきりわかりました。ただ、予算の問題もありましたので、伊辺社長に相談したんです。すると、「3人家族であれば、希望予算に合わせてコンパクトで快適な家を建てることができる」とおっしゃってくださいました。古民家風はもちろん、高い天井、家族が必ず顔を合わせる無駄のない動線など、希望を全て叶えてもらいました。風水的なこだわりもしっかり聞いてくださいましたね。ハウスメーカーではこうはいかなかったと思います。実際に4年ほど住んでみて、わたしたち3人の家族のライフスタイルに“ぴったりはまっている”と思います。床には無垢材を使っていますので、柔らかく足に優しい。こどももすぐ裸足になっています。電気代も月平均8,500円程です。以前は冬場の灯油代やガス代、電気代が大変なことになっていました。なによりこの家に引っ越してきてから、家族全員風邪や病気にかからなくなりました。気持ちも穏やかになったように思います。「妥協しなくて良かった。」今心からそう思いますね。
    067

     

  • 3B7A3653私たちは1年ほどかけて家を新築するためにどこのハウスメーカーで建てたらいいか30件ものモデルハウスを見て回っていたのですが、2歳と4歳の娘がどこのモデルハウスに行っても5分としないうちに帰りたいと泣き出してしまい、家づくりは一歩も進まず途方に暮れていました。ちょうどその頃、何気なくインターネットを見ていたら、自然素材にこだわったトータルホームプランのモデルハウスが古川にあることを知り、すぐに訪問することにしました。また娘たちはすぐに帰りたがってぐずるだろうと思い、ご迷惑にならないよう、泣いたらすぐに帰る事を事前にご連絡していました。ですが、5分たっても、1時間たっても、娘たちは楽しそうに遊んでいます。ちょうど2時間を過ぎた頃、娘たちにそろそろ帰ろうかと声をかけたところ、突然帰りたくないと泣き出したのです!私たち夫婦はとても驚きました。娘たちはここが居心地が良い場所であることをからだ全体で感じ取ったのだと思いました。こどもにはハウスメーカーのブランドや、大手だから良いという概念はありません。ここで帰りたくないと泣いたのは私たちにとって大きな決め手となりました。

    引っ越してから暑い夏と寒い冬を越しましたがとても快適で、驚くほど電気代がかかりませんでした。月日が流れるほどに新しい感動が生まれ、大きくなる。素晴らしい家と出会えて幸せです。

    IMG_0359

  • 後藤様2

    他社の住宅をいくつか見学して、その後にトータルホームプランの石巻のモデルハウスを見学して、衝撃を受けました。それまでは会社名も知らなかったんですが(笑)他の会社とはあたたかさがまるで違いましたね。それからは夏でも冬でもいつも同じ服装で“軽く過ごせる家”がわたしたちの家づくりのコンセプトとなり、他の会社を見ることはできませんでした。あたたかさはもちろん、木や自然素材、漆喰でできた家にこだわりがありました。FPの家の工法にも興味があり、工場見学にも行かせてもらい、断熱性能の高さに驚きました。だから自分の家が完成するのが待ち遠しくて。実家が近所にあるので、家づくりがはじまってからはずっと工事の様子を見に行っていましたね(笑)気になるところがあればすぐに手直しもしてくれましたよ。

    引っ越してから1年ほどたちましたが、寒くも暑くもない“ちょうどよい加減で生活”させてもらっています。特に寒い日は床下エアコンをつければ快適ですし、まさに“軽く過ごせる家”になりました。こんな家を建てたかったんです。

    周りのみんなは「木の臭いがすごく良い」「あたたかい」とおっしゃいます。評判は上々です(笑)

    実はわたしには夢があるんですが、将来はこの家の庭でコーヒー屋さんをはじめたいと思っています。こどもが生まれたので当面は自粛することになりますが(笑)将来的にはこの家の良さを活かして、自然のぬくもりが感じられる“みんなが集まれる場所”をつくりたいですね。

    DSC_2422_21197

◆家づくりに関するご相談・お問い合わせ

0229-24-3067kodawari_20_timekodawari_20_contact